縁会は、独身のお子さまを持つ
親御さまのための会です

お問い合わせ

2019年1月縁会【Kizuna郡山】

本日、1/17(木)Kizuna郡山支店にて縁会がございました。

ご参加いただいたのは、40代男性会員の2組のご両親T様とE様、20代女性会員のお母様H様の計5名の親御様にご参加頂きました。

T様の息子さんは女性のお写真に全く興味を示さず、結婚する気がないのでは?と、半ば諦め気味のご両親。一度カウンセラーから直接アドバイスを受けてみませんか?とお誘いし、今日の縁会に参加頂くことになりました。

色々とお話をしていく中で、まずはカウンセラーが直接息子さんにお考えやお気持ちを聞いてみる事になりました。親には言えない事でも他人には本音を言えたりするものです。その時の様子を見て今後の活動の方向を探っていく事になりました。

E様のお母様は何度か縁会に参加されていますが、お父様は今回初の参加でした。

昨日、ご本人が閲覧で来社されたタイミングで自宅にお電話をし、「息子さんもこうして頑張ってるのですから、お父さんも縁会に参加して下さい!」とお話しますと「そうか、息子も今日そこに行ってるんだったら俺も明日行ってみるわ!」とお父様。ご両親揃っての参加に至りました。

対面で息子さんの活動状況や頑張り、親御さんへの気持ちをお伝えすると感極まった場面もあった親御様・・。子供を思うその親の気持ちも、きっと息子さんに伝わるでしょう。

H様は一度縁会に参加されているお母様です。

自分が25歳と当時にしては晩婚だったので、娘を30歳になる前に結婚させたいと言っていました。H様はご自身の気持ち中心の会話が多い方でしたので、他の親御さんの話や意見なども聞いてみませんか?という事で縁会にお誘いしました。

皆さんとお話しているうちに「私は少し娘に執着しすぎているのですかね?」というお言葉が・・。他の方からも「お互いに依存はよくない」「子供を自立させないとダメだ」などの意見も出てきて、親御さん同士でも親離れ子離れについて考え、話し合いう事ができ、終始笑顔で実りのある縁会となりました。

笑う門には福来る・・・ですね♪

私たちも改めて、親御様たちの想いをしっかりと受け止めながら、お預かりしている大切な息子さん、娘さんの幸せの為に、しっかりとお世話をしていきたいと思いました。

 

 

 

 

ページの一番上へ戻る