縁会は、独身のお子さまを持つ
親御さまのための会です

お問い合わせ

子供が結婚できた3つの理由

子離れすべし。

親御様も子供と共に、前進する必要があります。

今の環境が居心地いい。
娘が実家にいてくれた方が安心。

思いは様々でしょう。
但し、今の環境が永遠に続くわけではありません。

将来を見据え、自分達がいなくなった後の事を少し考えてみましょう。

あなたには支えてくれるお子様がいらっしゃいますが、お子様には誰もいません

うちの子はもう結婚出来ないかも・・・と諦めてしまう前に
「本当はいい人さえいれば結婚したい」、という
言葉に出来ない子供たちの思いをくみ取ってあげましょう。

親の想いを言葉だけでなく、
形にして伝える。

結婚はまだなの?
いい人はいないの?
この先どうするつもりなの?

と責め立てるように言葉だけを投げつけても、
子供達からすると、「そんなこと言ったって出会いもないし、どうすればいいんだよ」、と言う思いでいることでしょう。

そんな時に出る言葉は決まって「ほっといてよ」、「そのうちね。」、「別に一人でいい。」と言ったものです。

一生結婚するつもりがないわけではなく、もうどうすればいいかわからないといった状況になってしまっているのです。

そんな時には、自分の子供には結婚して家庭を持ってもらいたいという親の思いと共に、
昔ながらの仲人さんさながら、「この人と会って欲しい」と親自ら子供にお相手を紹介していく事です。

言葉だけでは伝わらない事も、想いを形にして伝える事で、より伝わりやすくなります。

動き出したら、
そっと見守る。

この前行ったパーティーはどうだったのか?
先日会った彼女はどうだったのか?

心配は尽きないかと思います。

でも、そこで介入してしまうと少し前向きになった気持ちが萎えてきてしまいます。

子供達にとって繊細な時期です。温かく見守りましょう。

縁会 Kizuna 明日への扉 ロゴ
ページの一番上へ戻る